2009年01月23日

お客様は神様か?+世界一!愛されて幸福(しあわせ)になる魔法のプリンセスレッスン

先週末、都会の渋谷に出ていきました。
販促の勉強会があったので参加しました。
久しぶりの都会は、ちょっと気分が切り変った岩波です。

喫茶店といっしょのセミナールーム

↑この写真は、参加した勉強会の部屋です。
喫茶店とセミナールームをいっしょに経営している場所です。
だから、勉強会の途中で、飲み物を頼んだり、昼食を頼めるのです。
都会は違いますね。

----------------------------------------------
ところで、今日もアマゾンキャンペーンの案内です。

中山マコト師匠の「お客様は神様か?」と上原愛加さんのダブルキャンペーン。
中山先生面白いこと考えますね。

もちろん 1冊づつ購入でも特典があります。

中山マコト師匠とは、何度か食事をしたりお茶したことがありますが、「マネージャーはあそこに立ってちゃいけないんだよ」
「ここの○○がうまいんだよ」と、いろいろ解説してくれるので、話していて、とても面白くて「フムフム」と聞き入ってしまいます。

私、岩波なら、何気に見過ごしてしまいそうなこともあります。

 お客様は神様か?


中山マコト師匠の、ものすご数の店を見てきて、ちょっと視点を変えて商売の本質のようなところを書いてある「お客様は神様か?」  
ビジネスをしている人 商売をしている人にはぜひ読んで欲しい本です。

アマゾンキャンペーン詳細はこちらです。⇒ http://www.kikidasu.jp/kamisama/

「世界一!愛されて幸福(しあわせ)になる魔法のプリンセスレッスン」

上原愛加さんの本は、まだ本は読んでいませんが、中山マコト先生の紹介で以下のようなことが書いてあります。

とっても素敵な女性であることが伺えます。

24才でこんな視点を持つこと自体、奇跡なんじゃないか?
と言うくらい、キラキラした人です。
彼女の本に書かれている「精神」を少しだけ御紹介するとね・・

それは、ある日友人が泊まりにきたことです。
「パジャマを貸して」と言われ私は、困ってしまいました。
友人に貸せるパジャマがなかったのです。
あったのは、私がいつも着て眠っているジャージだけ。
それはもう何年も前のもので、所々毛羽たっていて、
絶対に、大切な友人には貸すことができないようなものでした。
そのジャージを、そっとタンスの引き出しに隠した時、ハッとしたのです。
大切な友人に貸せないのに、私は、平気で毎日そのジャージで眠っている!
そう、私は、大切な友人にできないことを、自分自身には、平気でしていたのです。
つまり・・・・・・・

そんな風に自分を大事にしていないあなたは、
誰かに愛されるはずがないじゃないか!」

と言う精神です。
彼女は、10代の頃からそんな事に沢山気付き、自費を投じて、学校をスタートし、沢山の女の子達に、幸せになるメソッドを教えてきました。
その集大成がこのデビュー作です。

アマゾンキャンペーン詳細はこちらです。⇒  http://www.kikidasu.jp/kamisama/

posted by うぇるふぁー at 01:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

「やらねばがやりたいに変わるみとめの3原則」出版/アマゾンキャンペーン

湖畔のかた焼きそば
↑お気に入り 湖畔のかた焼きそば

数日前、かみさんと中華料理屋さんに昼ご飯を食べに行きました。
地元の中華料理屋「湖畔」さんの「かた焼きそば」が好きな岩波です。
(※そう言えば、かた焼きそばを皿うどんとも言いますね。  どう違うんでしょう)

 

この中華料理屋さん、私が高校の時オープンした中華料理屋さんです。
はじめて、「かた焼きそば」を食べた時、「ベビーラーメンみたいだなあ」と思いました(笑)
最初のパリパリした食感と、最後はしんなりしたそばを味わえるのが嬉しいです。

---------------------------------------------------
以前のブログでも、少し紹介しました、 モエル塾 木戸一敏塾長の新刊
「やらねばがやりたいに変わるみとめの3原則」発売になりました。
002mi.jpg

みとめの3原則とは

【みとめの3原則とは?】 この世の中すべての問題は「認める」ことをすれば すべてがうまく行きます。
しかし、そうはいっても認められない人もいます。
価値観や考え方がまったく違う人を 心の底から認めることなんてできません。
そんなときは、認めることをしなくてもいい。 「見とめる(=受けとめる)」だけでいい。

「見とめる」をやり続けることで 「認める(=受け入れる)」ことが
できるようになるからです。

「認める」をやり続けると今度は
「皆豊める(=受け入れ合う)」という 最高の関係を築くことができます。
「見とめる」 → 「認める」 → 「皆豊める」
(受けとめる)(受け入れる)(受け入れ合う)
これを「みとめの3原則」と呼びます!

文章で書くのは簡単ですが、実際にいたらない自分を認めたり、性格の合わない人をみとめるのは結構難しいですね〜。

まずは、はじめの1歩、「見とめる(=受けとめる)」ことを心がけます。


木戸塾長 1月13日〜1月14日までアマゾンキャンペーンをやります。
ぜひ、期間中にアマゾンから「やらねばがやりたいに変わるみとめの3原則」の本を購入して、いっしょに「みとめの3原則」実行しましょう\(^o^)/



ここからは、木戸塾長のアマゾンキャンペーンの案内です。

▼1月13日(火)深夜1:00〜
 1月14日(水)深夜24:00に
 「みとめ本」のアマゾンキャンペーンをやります!

http://www.moeljyuku.jp/amazon/mitome-hon.html
 特典として
 【朝一番、3つの言い訳で部下が自主的にうごく!】
 とっておきのマニュアル(A4判45ページ)をプレゼント!

 これは私が実際に使っていた
 社内が活性化する「言い訳シート」の使い方マニュアルです。

 言い訳で社内が活性化するメカニズムを大公開!

 部下を動かすストレスがなくなった!

http://www.moeljyuku.jp/amazon/mitome-hon.html



 

posted by うぇるふぁー at 23:33 | Comment(12) | TrackBack(1) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

簡単に写真の角を丸くするソフト「角丸君」

羽田沼の白鳥
   ↑角を丸くした羽田沼の白鳥の写真

正月に、お袋が作ったキンピラゴボウを食べたら、やたらと "おな○"が出て困った岩波です。


今日は、「ホームページのトップページの上部などに使ったらどうかな」と思う、写真の角を丸くするソフトの紹介です。
↑上の白鳥の写真のようにするわけです。

クラインアントさんのページに角を丸くした写真を貼りたくて、軽くて簡単なソフト探してみました。
その名も、「角丸君」って言うんです。

↓詳細 ダウンロードはこちら
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/09/05/okiniiri.html

ダウンロードして、パソコンにインストールすることなく使えるソフトです。
おかげで、パソコン自体が重くなることがなくていいです。
(試しに使って、使わなければ、フォルダーごとごみ箱に入れればOK!)


使い方はいたって簡単です。
1、角を丸くしたい写真を選びます。
2、丸くする部分の背景の色を決めます。
3、丸くする部分の丸みの大きさを決めます。
  適用部で、どこを丸くするかも決めることができます。

4、どんな具合に角が丸くなるのかプレビューできます。
  下のウィンドウがプレビュー画面です。
5、良いと思ったら作成ボタンを押します。
6、任意の場所に保存して終了です。
  写真の場合の拡張子は .jpg (ジェイペグ)にしてください。


角丸の仕方

もし、写真の角を丸くしたい時がある時は、「角丸君」を思い出すといいですよ。

※私の、ブログで以前紹介した、羽田沼というところに、白鳥を見に行きました。
家からは、15分ぐらいの場所です。

羽田沼の白鳥

前は、すごい数の白鳥がいたのに、今年は10羽ぐらいしかいませんでした。
ちょっとさみしい感じが…

さらに看板に「エサをあげないでください」と書いてありました。
エサをあげないでください。

そう言えば、もものごんさんのブログにも書いてありました。
環境を守るためには、こういったことも気をつけないといけないんですね。

.

posted by うぇるふぁー at 22:49 | Comment(10) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。