2006年12月31日

108回?VS 101回?叩く奇跡!!

鐘この鐘の写真は、那須波切不動尊金乗院(なすなみきりふどうそんこんじょういん) というところの鐘です。 http://www8.plala.or.jp/konjouin/ 私の家から20分ぐらいのところにあります。

2006年1月に、我が家族で初詣に行った時に撮りました。 また来年、ここへ初詣に行きます 田舎にある小さなお寺ですが、火渡りの行などを一般の人もできるようにしていて、人気があります。

そして今晩は、除夜の鐘をあちこちで叩きますね。  私は、毎年、31日から1日はこの鐘をパソコンで鳴らせて、笑っています。http://www.jodo.or.jp/joya/

鐘の話から少しづれますが、叩くにちなんで、石屋さんの話です。 田渕裕哉この話は、私が、著名な方のホームページを作成できるようになった最初のきっかけの田渕裕哉さんの本、「ビジネスオーナーになる方法」の最後のころに載っています。

 

「私は、次のトップセールスマンの言葉も大切にします。 「一生懸命、仕事をしてもなかなかうまくいかないように思われるととき、私は必ず石切りが石を割るためにハンマーで打っているのを見に行くことにしている。百回打っても少しも割れる様子がない。しかし百1回目に二つ割れるかもしれない。その場合は割ったのは百1回目のハンマーだけでなく、これまですべての1回ずつが一緒になって割ったのである。」

ハンマー私は、田渕さんのセミナーでこの話を聞いた時に心の中で納得していました。

私は、学生時代、体育があまり得意ではありませんでした。 そんな私が、スキーの1級を10年がかりで取得したことがあります。 あれって、「この101回目の石割だなー」って、思ったんです。 運動神経の良い人は、2・3年で取得してしまう人もいます。 スキー教室にも何度も入り、インストクターの先生からも「もう大丈夫だね。」って言われて検定を受験しますが、なかなか合格できませんでした。(笑) やっと、10年目で取得できたんです。

思い出せば、同じようなことを、いくつか思い出します。

そして、今ホームページ作成の仕事をしています。 実際は、まだまだで、今88回を叩いたあたりかもしれません。

それでも、幸い私を必要としてくれる人がいるので来年も叩き続けます。 あなたもうまくいかない時、この石屋さんのハンマーを思い出してください。 あきらめなければ、いつか、パッカッと割れますから。。。


 このブログ読んで下さっている、みなさんありがとうございます。 今年からはじめたブログ。 おかげで、書き続けることができています。

来年もどうぞ、よろしくお願いします。 ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
posted by うぇるふぁー at 16:07 | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103019646
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。