2009年12月17日

『バカ売れPOPが面白いほど書ける本』の発売記念 アマゾンキャンペーン


バカ売れPOPが面白いほど書ける本
お店で買い物する時、気の利いたPOP(ポップ)があると
「おっ」と思い、つい買ってしまいます。



POPと言うのは・・・・
P・・・パッと見て!
O・・・オ〜!となって、
P・・・ピンと来て、買っちゃう!

の略です。(本当ですかね〜)((笑)

よくよく考えれば、
ホームページのTOP画面の上部や
チラシ等、POP(ポップ)のエッセンスと同じですよね。


中山マコト先生が、
「バカ売れPOPが面白いほど書ける本」を出版されました。

今日、明日(12月17日(木)と18日(金))。
アマゾンキャンペーンです。
http://www.kikidasu.jp/pop/

なんと、そのプレゼントが
ブログを書いている人には、見逃せない、
パワーブロガーになるための最強女性ブロガーと
中山先生との対談音声です。

アマゾンで1冊購入すると
アメブロで幸せバンク頭取の
臼井由妃さんと中山の対談音声:
ブログでハッピーを手に入れる方法
(約60 分)』
(非売品:語りおろし!)




アメブロの女王:青山華子さんと
中山の対談音声:ブログ
でビジネスと人生を切り開く!
(約60 分)』(非売品:語りおろし!)


がもらえます。

つまり、「両方欲しい〜!」という人は
もう一冊購入して、仲の良い人にプレゼントすれば
良いということです。


更に、

あなたの、ブログやメルマガ、ミクシーで
この内容を告知する
アマゾン応援隊
http://www.kikidasu.jp/pop/ouen.html
に登録すれば
【『中山マコト:超絶コピーライティングテクニック語り下ろし:
音声ファイル:全180分)】

のプレゼント音声を聞くことができます。

ぜひ応援隊の登録もお願いします。
http://www.kikidasu.jp/pop/ouen.html



-----------------------------------------------
ここからは
キャンペーンとは別な、どうでもいい話です。

昨日、一昨日と組内のお葬式のお手伝いでした。
受付もして香典の計算もしました。

その時、葬儀場の人が、「お札を計算する機械がある」というので
特に私は、「使ってみたい!!」となりました。

osatu.jpg



ところが、3回計測して3回とも数字が違いました(笑)

ネットでも調べましたが
銀行さんで使っているような
高額高性能のものでないと
だめということが判明しました(爆)

 
posted by うぇるふぁー at 23:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中山先生頑張ってますね。

ネットで私も見たことが在りますが、
そのつど違うとは(^_^;)

応援☆☆☆
Posted by ユーアイネットショップ店長うちまる at 2009年12月18日 06:07
POPって、そういう意味だったんだぁ〜!?
納得の解釈です(^.^)/~~~

最近の機械は、何でも出来てすごい!と思うのですが、人間の手作業にかなわない事もあるんですね。
Posted by 笑顔になれる家づくりプランナー at 2009年12月18日 09:53
中山先生。入魂の一冊ですねぇ。

簡易式? (笑
Posted by ももとごん at 2009年12月18日 14:24

店長うちまるさん
>ネットで私も見たことが在りますが、
やっぱり見ましたか。
そういえば、スキー場のバイトの時は
事務所に機械がありました
Posted by ネット&ブログ活用/岩波 at 2009年12月18日 19:24

笑顔になれる家づくりプランナー
>POPって、そういう意味だったんだぁ〜!?
いえ、中山先生の冗談なんで…
あとで、本文修正します。
Posted by ネット&ブログ活用/岩波 at 2009年12月18日 19:24

ももとごんさん
>簡易式? (笑
値段を聞いたら1万円以下でしいた。
無理ですね〜。
Posted by ネット&ブログ活用/岩波 at 2009年12月18日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135916761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。