2010年08月08日

土佐弁変換(コンバータ)「よさこい龍馬」

tosaben.jpg

今日、日曜日、夜は私の楽しみの
NHK大河ドラマ「龍馬伝」が放映されます。

ところで、英語の翻訳サービスサイトのように
通常の日本の会話語を土佐弁に変換してくれる
サービスサイトがあるんです。

びっくりしました。

http://www.roy.hi-ho.ne.jp/ken_jun/
土佐弁変換(コンバータ)「よさこい龍馬」

変換された、文章そのままだと
あまりにリアルすぎて、全然意味不明になってしまうので
多少、自分なりに標準語も混ぜたほうが
意味が通じるかもしれません。

どうしてこのサイトを発見したかというと、
モエル塾の同輩
京都で保険のマネージャーをしている白田勉さんが
毎月、ニュースレターを送ってくれます。

sirata.jpg

6月の内容が、龍馬仕立てにしてあったので
その感想を、土佐弁で書きたかったからです。

ネットで、土佐弁に関するものはないかと思って
探していたんです。
そしたら、こんなすごいサービスを見つけたわけです。


その時のメッセージは以下の感じです。

「白田さん
まっこと面白い話やき。あしは、腹を抱えて笑ってしまっちゅうよ。
もしかして、小説家じゃーないがなが?


※ぎっちり(いつも)奥さんとのからみは腹を抱えて笑っちゅうが。
 指、お大事に・・・・


毎回、奥さんにたしなめられているやり取りがあります。
そして、この時は、釣りに行って、いっしょに行った人がトランクをしめる時
白田さんの指を挟んでしまった話だったのです。
似顔絵もあり、とても素敵なニュースレターなんです。

 


今年は、龍馬効果がかぇりのもんだと思います。
ちっくとてんごう感覚で、土佐弁で文章を書いたり
話すのもしょうえいかもしれんきねよ。

 

今年は、龍馬効果がかなりのもんだと思います。
ちょっと冗談感覚で、土佐弁で文章を書いたり
話すのも面白いかもしれませんよ。



追記

鹿児島弁の翻訳サービスもありました。
http://homepage1.nifty.com/kfb02750/trans.htm



---------------------------------------------------
IMG_2715.jpg

6月23日に撮影、赤い葵(あおい)の花と黄色い小菊が咲いています。
IMG_3109.jpg


    8月8日撮影 
 


稲の花が咲いてきました。

 
あぜ道や土手の草も、どんどん伸びて
草刈りが間に合わない岩波です(^_^;)
 
昼間は暑いので、朝夕草刈りをしています。
posted by うぇるふぁー at 13:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 便利ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TVでは鹿児島弁は分かれやすくしてますが、地元同士で話したら全然分かりません。

言葉の違いを乗り越えて薩長同盟???

この機能使ってみたいですね。
Posted by ユーアイネットショップ店長うちまる at 2010年08月09日 06:00
考えると、山口県は
本当に歴史がある県ですね。

>TVでは鹿児島弁は
>分かれやすくしてますが

鹿児島弁の翻訳サイトも
あるか調べてみようかな・・・・
Posted by ネット&ブログ活用/岩波 at 2010年08月09日 20:32
岩波さん

ブログでご紹介頂き有難うございます。

土佐弁は、現在ブレーク中ですが、山形弁もなかなか味があります。
もっとも、山形弁では腹に力が入らず、明治維新は迎えられなかったかもしれません。

言葉って大事ですよね!
Posted by 白田勉 at 2010年08月10日 14:36
白田さん
バリバリの山形弁は聞いたことがないですが
話されたら何を言っているか
わからないでしょうね。
Posted by ネット&ブログ活用/岩波 at 2010年08月13日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。