2010年03月04日

手書きチラシの教材がありますよ。

IMG_2133.jpg


IMG_2131.jpg

3月1日は、私達夫婦の結婚記念日でした。
何年か前は、夫婦して結婚記念日を
忘れていたことがあった岩波です。
今回は、二人でちょっとおしゃれな
和食屋さんで夕食を食べました。

いつもは、ビールは手酌で飲んでますが、
この日だけはかみさんについてもらい
ビールとウーロン茶で乾杯しました。

照れながら「23年間ありがとう」と言いました(^_^;)



******************************
前回、手書きフォントの記事を書きました。

そしたら、モエル塾木戸塾長といっしょに
あなたレター(ニュースレター)の教材を作成販売している 
荻野功一朗先生が
今度は、汚いチラシ作成の教材を作成しました。⇒⇒⇒⇒

共同作成講師は、
以前、福島県いわきまで行ってお話を聞いたことがある、
手書きチラシの一人者出村先生です。

モエル塾木戸塾長曰く、
「汚くても絶対に手書きがいいと思ってますよ。」と
言っています。

手書きチラシに興味がある方はこのページを見ると良いです。
⇒⇒⇒⇒

続きを読む
posted by うぇるふぁー at 11:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

『バカ売れPOPが面白いほど書ける本』の発売記念 アマゾンキャンペーン


バカ売れPOPが面白いほど書ける本
お店で買い物する時、気の利いたPOP(ポップ)があると
「おっ」と思い、つい買ってしまいます。



POPと言うのは・・・・
P・・・パッと見て!
O・・・オ〜!となって、
P・・・ピンと来て、買っちゃう!

の略です。(本当ですかね〜)((笑)

よくよく考えれば、
ホームページのTOP画面の上部や
チラシ等、POP(ポップ)のエッセンスと同じですよね。


中山マコト先生が、
「バカ売れPOPが面白いほど書ける本」を出版されました。

今日、明日(12月17日(木)と18日(金))。
アマゾンキャンペーンです。
http://www.kikidasu.jp/pop/

なんと、そのプレゼントが
ブログを書いている人には、見逃せない、
パワーブロガーになるための最強女性ブロガーと
中山先生との対談音声です。

アマゾンで1冊購入すると
アメブロで幸せバンク頭取の
臼井由妃さんと中山の対談音声:
ブログでハッピーを手に入れる方法
(約60 分)』
(非売品:語りおろし!)




アメブロの女王:青山華子さんと
中山の対談音声:ブログ
でビジネスと人生を切り開く!
(約60 分)』(非売品:語りおろし!)


がもらえます。

つまり、「両方欲しい〜!」という人は
もう一冊購入して、仲の良い人にプレゼントすれば
良いということです。


更に、

あなたの、ブログやメルマガ、ミクシーで
この内容を告知する
アマゾン応援隊
http://www.kikidasu.jp/pop/ouen.html
に登録すれば
【『中山マコト:超絶コピーライティングテクニック語り下ろし:
音声ファイル:全180分)】

のプレゼント音声を聞くことができます。

ぜひ応援隊の登録もお願いします。
http://www.kikidasu.jp/pop/ouen.html



-----------------------------------------------
ここからは
キャンペーンとは別な、どうでもいい話です。

昨日、一昨日と組内のお葬式のお手伝いでした。
受付もして香典の計算もしました。

その時、葬儀場の人が、「お札を計算する機械がある」というので
特に私は、「使ってみたい!!」となりました。

osatu.jpg



ところが、3回計測して3回とも数字が違いました(笑)

ネットでも調べましたが
銀行さんで使っているような
高額高性能のものでないと
だめということが判明しました(爆)

 
posted by うぇるふぁー at 23:37 | Comment(6) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

てんこ盛り景品の「黄金の仕組み」キャンペーン



須賀川花火写真1須賀川花火写真2須賀川花火写真3
    写真はクリックすると拡大します↑

8月22日、家族で福島県の須賀川というところに行ってきました。
メインは、「釈迦堂川全国花火大会」です。

昨年は、小雨に中の観覧でしたが、今年は、天気も良く涼しい夜だったので快適に見ることができました。
天気も良いせいもあって、昨年よりもたくさんの人が来ていました。

連続的に、いっぺんに打ち上げる場面もあったので見応えたっぷりでしたよ。


花火の前に、「乙字ヶ滝」に立ち寄ってみました。

乙字ケ滝

http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/ksukagawa/kankou/otujigataki/otujigataki.html


日本の滝100選に選ばれている滝です。
松尾芭蕉が訪れ、「五月雨の 滝降りうづむ水かさ哉」の句をよんでいて、滝の入り口に句碑があります。

雨が降った後行ったら、かなり豪快だろうなと思う滝でした。


今日のネット&ブログ活用の話しは、中山マコト先生の
「うまくいく人が必ず持っている黄金仕組み」の紹介です。

最初に、中山先生のマーケティング会社勤務時代から独立、現在に至るまでに、どう仕組みを構築したのか…
他に3人の仕組達人の話し…
そして、自分自身でどう仕組みを作りあげていったら良いか、こと細かに教えてくれます。

もちろん、ネットでの仕組みづくりもちゃんと解説しています。

これは、ぜひ読んで欲しい本です。

8月26日〜9月2日まで、新刊発売キャンペーンを実施しています。

http://www.kikidasu.jp/ougon/

これがまた、仕組みの達人、中山先生の考えること…
思わず唸ってしまいます。

仕組みオンパレード、景品てんこ盛りのキャンペーンです。

仕組み作りのレポートや音声ファイル
さらには、抽選で、時計やケーキ、本までプレゼントしてしまうというものです。

まずは、このキャンペーンページを見てください。

http://www.kikidasu.jp/ougon/

キャンペーン期間中 本屋さんで購入した画像を送ると、
時計やケーキ当たるチャンスがあります

receipt.jpg
.


posted by うぇるふぁー at 22:13 | Comment(8) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

あたりまえだけどなかなかできない 質問のルール アマゾンキャンペーンのお知らせ!

あたりまえだけどなかなかできない 質問のルール アマゾンキャンペーン

あたりまえだけどなかなかできない 質問のルール アマゾンきゃんペン画像2



こんにちは、電気量販店で買い物をしていると、店員に間違われることがよくある岩波です(^_^;

---------------------------------------------------

今日は、モエル塾 木戸一敏塾長の新作の本の出版記念アマゾンキャンペーンのお知らせです。
題名は、「あたりまえだけどなかなかできない 質問のルールです。


私がはじめて木戸塾長と会ったのは、文章作成のセミナーの時でした。
ワークの時に、木戸塾長が各席をアドバイスして回ってくれていたんです。

木戸塾長が質問してくれると、とても良い内容が自分の中から出て来たのを覚えています。

木戸塾長は、長年の営業や経営、コンサルタントの経験の中で、質問をして人から良い答えを導き出すことを習得していたんですね。

私も、この本を買って、木戸塾長の絶妙な質問の仕方を覚えたいです。




「あたりまえだけどなかなかできない 質問のルール」の販売キャンペーンは、
本日14日〜15日(水)23:59まです。


一瞬で人生逆転を引き起こす『奇跡の物語』
セミナー動画をプレゼント!(約60分)
他、素晴らしい特典が3つもあります。

くわしくはこちらを見てくださいね。

http://www.moeljyuku.jp/amazon/situmon-hon.html


.

posted by うぇるふぁー at 01:40 | Comment(7) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

お客様は神様か?+世界一!愛されて幸福(しあわせ)になる魔法のプリンセスレッスン

先週末、都会の渋谷に出ていきました。
販促の勉強会があったので参加しました。
久しぶりの都会は、ちょっと気分が切り変った岩波です。

喫茶店といっしょのセミナールーム

↑この写真は、参加した勉強会の部屋です。
喫茶店とセミナールームをいっしょに経営している場所です。
だから、勉強会の途中で、飲み物を頼んだり、昼食を頼めるのです。
都会は違いますね。

----------------------------------------------
ところで、今日もアマゾンキャンペーンの案内です。

中山マコト師匠の「お客様は神様か?」と上原愛加さんのダブルキャンペーン。
中山先生面白いこと考えますね。

もちろん 1冊づつ購入でも特典があります。

中山マコト師匠とは、何度か食事をしたりお茶したことがありますが、「マネージャーはあそこに立ってちゃいけないんだよ」
「ここの○○がうまいんだよ」と、いろいろ解説してくれるので、話していて、とても面白くて「フムフム」と聞き入ってしまいます。

私、岩波なら、何気に見過ごしてしまいそうなこともあります。

 お客様は神様か?


中山マコト師匠の、ものすご数の店を見てきて、ちょっと視点を変えて商売の本質のようなところを書いてある「お客様は神様か?」  
ビジネスをしている人 商売をしている人にはぜひ読んで欲しい本です。

アマゾンキャンペーン詳細はこちらです。⇒ http://www.kikidasu.jp/kamisama/

「世界一!愛されて幸福(しあわせ)になる魔法のプリンセスレッスン」

上原愛加さんの本は、まだ本は読んでいませんが、中山マコト先生の紹介で以下のようなことが書いてあります。

とっても素敵な女性であることが伺えます。

24才でこんな視点を持つこと自体、奇跡なんじゃないか?
と言うくらい、キラキラした人です。
彼女の本に書かれている「精神」を少しだけ御紹介するとね・・

それは、ある日友人が泊まりにきたことです。
「パジャマを貸して」と言われ私は、困ってしまいました。
友人に貸せるパジャマがなかったのです。
あったのは、私がいつも着て眠っているジャージだけ。
それはもう何年も前のもので、所々毛羽たっていて、
絶対に、大切な友人には貸すことができないようなものでした。
そのジャージを、そっとタンスの引き出しに隠した時、ハッとしたのです。
大切な友人に貸せないのに、私は、平気で毎日そのジャージで眠っている!
そう、私は、大切な友人にできないことを、自分自身には、平気でしていたのです。
つまり・・・・・・・

そんな風に自分を大事にしていないあなたは、
誰かに愛されるはずがないじゃないか!」

と言う精神です。
彼女は、10代の頃からそんな事に沢山気付き、自費を投じて、学校をスタートし、沢山の女の子達に、幸せになるメソッドを教えてきました。
その集大成がこのデビュー作です。

アマゾンキャンペーン詳細はこちらです。⇒  http://www.kikidasu.jp/kamisama/

posted by うぇるふぁー at 01:06 | Comment(6) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

「やらねばがやりたいに変わるみとめの3原則」出版/アマゾンキャンペーン

湖畔のかた焼きそば
↑お気に入り 湖畔のかた焼きそば

数日前、かみさんと中華料理屋さんに昼ご飯を食べに行きました。
地元の中華料理屋「湖畔」さんの「かた焼きそば」が好きな岩波です。
(※そう言えば、かた焼きそばを皿うどんとも言いますね。  どう違うんでしょう)

 

この中華料理屋さん、私が高校の時オープンした中華料理屋さんです。
はじめて、「かた焼きそば」を食べた時、「ベビーラーメンみたいだなあ」と思いました(笑)
最初のパリパリした食感と、最後はしんなりしたそばを味わえるのが嬉しいです。

---------------------------------------------------
以前のブログでも、少し紹介しました、 モエル塾 木戸一敏塾長の新刊
「やらねばがやりたいに変わるみとめの3原則」発売になりました。
002mi.jpg

みとめの3原則とは

【みとめの3原則とは?】 この世の中すべての問題は「認める」ことをすれば すべてがうまく行きます。
しかし、そうはいっても認められない人もいます。
価値観や考え方がまったく違う人を 心の底から認めることなんてできません。
そんなときは、認めることをしなくてもいい。 「見とめる(=受けとめる)」だけでいい。

「見とめる」をやり続けることで 「認める(=受け入れる)」ことが
できるようになるからです。

「認める」をやり続けると今度は
「皆豊める(=受け入れ合う)」という 最高の関係を築くことができます。
「見とめる」 → 「認める」 → 「皆豊める」
(受けとめる)(受け入れる)(受け入れ合う)
これを「みとめの3原則」と呼びます!

文章で書くのは簡単ですが、実際にいたらない自分を認めたり、性格の合わない人をみとめるのは結構難しいですね〜。

まずは、はじめの1歩、「見とめる(=受けとめる)」ことを心がけます。


木戸塾長 1月13日〜1月14日までアマゾンキャンペーンをやります。
ぜひ、期間中にアマゾンから「やらねばがやりたいに変わるみとめの3原則」の本を購入して、いっしょに「みとめの3原則」実行しましょう\(^o^)/



ここからは、木戸塾長のアマゾンキャンペーンの案内です。

▼1月13日(火)深夜1:00〜
 1月14日(水)深夜24:00に
 「みとめ本」のアマゾンキャンペーンをやります!

http://www.moeljyuku.jp/amazon/mitome-hon.html
 特典として
 【朝一番、3つの言い訳で部下が自主的にうごく!】
 とっておきのマニュアル(A4判45ページ)をプレゼント!

 これは私が実際に使っていた
 社内が活性化する「言い訳シート」の使い方マニュアルです。

 言い訳で社内が活性化するメカニズムを大公開!

 部下を動かすストレスがなくなった!

http://www.moeljyuku.jp/amazon/mitome-hon.html



 

posted by うぇるふぁー at 23:33 | Comment(12) | TrackBack(1) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

エッ?こんなにすごいコピー文の書き方の本!出しちゃうんですか?中山マコト先生

岩崎宏美ポスター

高校生の頃、岩崎宏美が好きだった岩波です。
レコードやテープを良く聴きました。

先日、地元の文化会館で「岩崎宏美コンサート」があったので行きました。
ちょっとお世話をした人から、私たち夫婦に「招待です」と言ってチケットを買ってくれたのです。

実は、結婚前にもかみさんといっしょに行ったことがあり、実に○○年ぶりです。(笑)

岩崎宏美さん 数年前に、のどを痛めたことがあり、今は、のどを大事にして歌っていると言っていました。

どの曲も、澄んだ歌声、素晴らしい曲でした。

中でも、「火曜サスペンス劇場」のエンディングテーマ「マドンナたちのララバイ」は、当時、ドラマを見た後に、「マドンナたちのララバイ」の曲が流れ、ストリーと重なって、深く心に刻まれた思い出があります。


「この都会(まち)は戦場(せんじょう)だから
男はみんな 傷(きず)を負った戦士」っていう歌詞。

こんな歌詞がよく出てくるなーと関心します。

歌は、曲と歌詞と歌い手さん、プラスアルファーがマッチした時にヒットします。

------------------------------------------------------------
ここで、話しがジャンプします。
物を売る、サービスを売る、という時の話しです。

歌で言えば、題名や歌詞にあたる、キャッチコピー セールス文が、非常に重要になってきます。
これは、ホームページであれ、チラシであれ、ポップであれ何でも同じです。

bakaure-s.gif言葉の魔術師のような、中山マコト先生が、「エッ?こんなにすごいコピー文の書き方の本!出しちゃうんですか?」と
言いたくなるような、本を出版しました。

本のタイトルは、「バカ売れキラーコピーが面白いほど書ける本」
11の法則が、わかりやすい、例をたくさん紹介して、教えてくれます。


只今、アマゾンキャンペーン中です。
9月4日・5日
(私のブログアップは、今頃になってしまいました。)

アマゾンキャンペーンの詳細は、コチラです。
http://www.kikidasu.jp/killer/

キャンペーン期間中に、アマゾンで、「バカ売れキラーコピーが面白いほど書ける本」を購入するとプレゼント音声ファイルが送られるてきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
名古屋のミラクルさんが、かわいい声で、中山マコト先生に、「バカ売れキラーコピー」が面白いほど書ける本」の有効活用法を質問して、中山先生がそれに答えています。

キャンペーンURLは↓
http://www.kikidasu.jp/killer/

そして、中山先生、キャンペーン期間中、
ブログやメルマガ、口コミで、応援してくれる人を募集しています。
「アマゾンキャンペーン応援隊」として募集しています。
現在、150名余り(なぜか詳しい)

あと数時間ですが、ぜひ応援をお願いします。

応援隊の募集は
http://www.kikidasu.jp/killer/
の冒頭にあります。


アマゾンから本が届く前にちょっと中身を見たい人は、
こちら⇒ http://www.kikidasu.jp/killer/sample.html


posted by うぇるふぁー at 14:34 | Comment(12) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

人気カウンセラー新田義治先生「成功本はムチャをいう!?」アマゾンキャンペーン

数年前、有名なカウンセラーの先生から、好意で、TFTタッピング療法
(詳しくは説明できませんが、目に見える部分ではツボのようなところを軽くたたいてする療法)を
してもらったことがあります。
ところが、効果が全然わからなかった田舎者の岩波です。

後からTFTについては、良く耳にするようになりました。

この有名なカウンセラーの先生は新田義治 (にったよしはる)先生です。

新田義治先生

一時期、ホームページを担当させて頂きました。
(今は別の方が担当しています)

51h7k3Ii-yL2.jpgじつは、会ったことがなく、メールと電話だけのお付き合いでした。


いつもやさしく応対してくれて「笑顔のジェントルマン」という感じでした。

1万人近い相談経験を生かし、人生相談、講演やセミナー、人材教育、社員研修、執筆活動などを行っている先生です。

今度「成功本はムチャをいう!?」という本を出版されました。


ここから、新田先生のメッセージです。

成功本といわれるジャンルの本が人気です。

しかし、それらの成功本を読んだ人が、 その通りに成功できているかというと、 これだけ次々と出版されていることからも明らかなように、 大半の読者はうまくいってません。


その理由はいったいなぜなのか?

本当のところを、成功者も読者もわかっていないのです。


この「成功本はムチャを言う!?」では、 成功者と読者のギャップを埋めることを目的に、 私の長年のコーチング&カウンセリング経験、パーソナリティ理論に基づいて分析・提言させていただきました。

いたずらに世間でもてはやされている成功風潮に流されず、 自分なりの成功を見極めてほしいと思って書きました。
そして、読んでいただいたあなたが真の成功を手に入れることを心から願っています

アマゾンキャンペーンのメッセージはこちら↓

大変お待たせしましたが、

『成功本はムチャを言う!?』出版記念の 
アマゾンキャンペーンの日時が決まりました。
ぜひお力添えをよろしくお願いします。

出版界では有名な土井英司さんにメルマガで
かなり詳しく本の紹介をしていただきました。

土井さんに紹介されて本はベストセラーになると言われています。
楽しみです。
▼購読・バックナンバーはこちらから
 ⇒http://eliesbook.co.jp/review/2008/08

メールやメルマガや口コミでお友達に紹介していただきたいのですが
その節は下記の枠内をコピーしてお使いください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
『成功本はムチャを言う!?』新田義治著  青春出版  700円(税別)

世間にあふれる成功本。読んでも95%が挫折する本当の理由とは?
成功本が説くノウハウと、それをなかなか自分に生かし切れない多くの読者のギャップを分析。
それぞれのパーソナリティに応じた実践法を提案する。

アマゾンキャンペーンは8月14日木曜日に行います。

購入希望日時
第1希望  8月14日木曜日 12時〜13時 
第2希望  8月14日木曜日 20時〜22時
出来るだけこの時間帯を中心にアマゾンよりご購入ください。
(時間内に購入できないときは14日中にお願します)


購入や、購入特典の申し込みができるキャンペーン用URLはこちらです
↓↓↓
http://info0825.com/amazon.htm
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

キャンペーンを知らないまま、購入された方は、
可能なら、もう一度14日に購入いただいて、
二冊分の特典を手にして下さい。

お力添えに感謝します。

1位を取りたいです!
(「勇」が芽生えたか・・・・本を読んだ方はわかりますね)

応援をお願いします(^。^)

posted by うぇるふぁー at 01:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

お中元・お歳暮にも配れる、お金の本当の意味がわかる本ってどんな本??

ETC通過一足遅い5月の家族サービスをしてきました。
ちなみに、千葉のほうへ行きました。


私の車には、 ETC (自動料金収受システム)がついていませんが、かみさんの車には付いています。

はじめて、私は、運転して高速道路料金所のETCを通過しました。
わかっていても、ちょっと不思議な感覚がした岩波です。

-----------------------------------
FP相談ウイム 松井信夫先生私がホームページを管理させて頂いているお一人、千葉のFP相談ウイム 松井信夫先生が、本を出版されました。
松井先生が出版された本は、
「銀行では絶対に聞けない資産運用の話」です。


松井先生は、年間250回もの資産運用のセミナーを開催しています。

私も一度聴きましたが。すごくわかりやすいです。

「資産運用」の話しって、難しそうに思いますが、松井先生は、根本的なお金の話しから楽しく面白く話しをしてくれます。

そのお金の話しからはじまる面白い内容が本になったんです。
帯びのタイトルが「お金に、保険掛けていますか?」 どうですか、興味をそそられるでしょう。

銀行では絶対に聞けない資産運用の話しそして、明日というか今晩というか
28日 0:00か~23:59までアマゾンキャンペーンを実施します。
■キャンペーン入口、 http://www.wim-fp.com/amazon/

この機会に是非、松井先生の本を購入して「お金のこと・資産運用のこと」を学んでみてはいかがでしょう。

今回の『銀行では絶対に聞けない資産運用の話」アマゾンキャンペーン』を熱く紹介している、松井先生の応援団長さんがいるので、↓こちららを読んでください。
松井先生のメッセージも引用します。
------------------------------------------------
松井さんの応援団@安田まゆみさん

大切なお願いですが、長いです。
ご容赦ください。<m(__)m>

皆さんもご存知のように、松井さんの初の本「銀行では絶対に聞けない資産運用の話」が、出版されました。\(~o~)/

そこでお願いです。
26日から書店に並びます。
しか~し、書店では買わないでください。

ネット書店のアマゾンで5月28日に買って欲しいのです。

なぜ?って、(・・?
5月28日に松井さんの本を買う人を集中させて、その日の「アマゾン1位」を狙っているからです。
たった1日の一瞬でも、アマゾンで1位になることができればあとの宣伝効果が違ってくるんですよ。

大変お手数だとは思いますが、松井さんを応援してくださる方、または付き合いだから1冊は買うよという方。
動機はなんであれ、28日に買ってくださいますよう、お願いします。

できればたくさん買って、人に売ってください。
もちろん、お中元代わりに配っても良いです。
きっと喜ばれますよ。
1冊1500円ですから。下手なお菓子よりは絶対にあとに残りますって!
私が請け負いますよ。(説得力が無いかも。ごめんなさい)
人生の先輩から、後輩に向けて、「このすばらしい本を読みなさい。はい、1500円ね」といって、売ってもいいじゃあないですか。
5冊10冊・・・、と言う単位で買ってくれればなお、ありがたいです。
(冬のお歳暮にも使えますよ。本は腐りませんから)
そうすれば、かなりの部数が28日に動くと思われます。

ちなみに私は20冊を買って、10冊を資産運用アドバイスをしている、クライアントに配って、あとは売る予定です。


このような作戦を「アマゾンキャンペーン」と言いまして、本を出版した者にとっては、大事な宣伝活動になるわけです。
発行してから、1週間~1ヵ月が勝負です。

以下に松井さんからのお願い分を載せていますので、それをご覧ください。

アマゾンから本を買ったことが無い人は、練習をしてくださっても良いですよ。
実際、松井さんの本は今でもアマゾンで買えます。
(でも、絶対にいまは買ってはダメですよ)
最後の確定まで行かなければ本を買ったことになりませんから、練習しても良いですし、苦手な人は得意な人に代わりに、買ってもらってください。
代金は「代引き」を選ぶことができますので、ご安心を。

では、松井さんからひとこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆。.:*:・'≪松井にお力をお貸し下さいキャンペーン≫ ・:*:.。.:。.:*

一人では何も出来ない松井が
多くの人の力を借りて無謀にも運用の本を出版してしまいました。

タイトルは、     「銀行では絶対に聞けない資産運用の話」
サブタイトルが、    「退職金で一生“楽”に暮らす術」
発行元        「書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)」

思わず読みたくなると思いませんか?
普通の人が5年で倍になった運用方法を詳細に記載しています。

内容には自信がありますが、この本を世の中に出すためには
皆様のお力をお借りするしかありません。

一瞬で良いです、、、、、、、、、、(^^;
アマゾンで瞬間売上げで一位にしてさせて下さい。

お礼は、 凄すぎて怪しまれるので本には書けなかった、
「アインシュタインが認めた脅威の運用法」音声ファイルです。
松井が照れながら録音しています。

なお、キャンペーン日時は、
■ 5月28日(水)  0:00~24:00

参加方法は下記のホームページがらご参加下さい。
■キャンペーン入口、 http://www.wim-fp.com/amazon/
結果は、皆様もアマゾンでお楽しみ下さい。

もし、一瞬でも一位になったら、
あなたが松井を一位にしたと威張ってください、、、(^^;

※ 繰り返します。アマゾンでの注文は、5月28日にお願いします。
----------------------------------------------------

追伸:   ご迷惑でなければ知り合いが、
     面白い本を出したと上記案内を転送頂ければ幸いです。

と言うことで、皆さんのお友達にも、宣伝してくださると嬉しいです。
お礼の音声ファイルも見逃せませんぞ。


・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
 マイプランニングオフィス  安田まゆみ

    http://www.my-fp.net
・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

↑ここまで引用です。


ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。
posted by うぇるふぁー at 18:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ライバルには教えたくない美肌レシピ 酵素を取り入れて、みるみるアンチエイジング

田植

田植の作業。終盤になってきました。

ところで、今の季節、紫外線が強いですね。
最近、私は、しみ、そばかす、たるみが気になり出しました(笑)
紫外線は老化の大敵のようです…

お肌の曲がり角はとうに過ぎましたが、
今年の田植の時は、日焼け止めクリームを塗っている岩波です。

今日は、本の紹介です。

時々、ブログでコメントし合う中の「野菜のソムリエびゅーてぃみっち」こと
あまきみちこさんが本を5月3日に出版しました。
ブログでコメントし合う仲間が本を出版するのは、とても嬉しいです。

ライバルには教えたくない美肌レシピ 酵素を取り入れて、みるみるアンチエイジング題名は、
ライバルには教えたくない美肌レシピ 酵素を取り入れて、みるみるアンチエイジング
「ライバルには教えたくない…」、なかなか注意を引くコピー文ですね。


みっちは、大手製薬会社に勤務するバリバリのキャリアウーマンです。
しかも、週末は、波乗りサーファー。
もう一つの顔は、「野菜のソムリエ」です。
私は、2・3年前は「野菜のソムリエ」という存在を知りませんでした(^^ゞ

みっちのブログは、波乗りに出かけたことや日常のことから始まり、メインは、野菜や果物の説明、効能、レシピがこと細かに書かれています。
時々「べらんめい」口調が出てきて笑えます。

「ライバルには教えたくない美肌レシピ 酵素を取り入れて、みるみるアンチエイジング」の本。
水野もも先生と共著です。
なんと、出会ったきっかけが、木戸一敏先生のパーティーだったということです。
(面白い!!)
こちらのブログに書いてありました。
http://bihada-recipe.seesaa.net/article/94405036.html

私は、お肌の曲がり角はとうに過ぎましたが、美肌おじさんに変身するよう早速注文しました。
楽しみです。

あなたもぜひ1冊どうぞ!!

ライバルには教えたくない美肌レシピ 酵素を取り入れて、みるみるアンチエイジング

楽天で購入はこちら
Amazonで購入はこちら


 ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。



posted by うぇるふぁー at 01:34 | Comment(9) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

今日だけです!!アイデア・ダンプ できる人がやっている発想法

9月5日那須高原の空那須高原高原は、晴れ時々曇りです。那須はにわか雨が多く、昨夜と朝方は、またまた、にわか雨があったんですよ。

 



今日は、本の紹介です。
中山マコト先生。今年、4冊目の本。スゴイです。

今回は、アイディアの出し方の本「アイディア・ダンプ

考えがまとまらない時ってありますよね。

私は、どうしても頭の中だけで考えようとして、グルグルどうどうめぐりをしてしまいます。

そんな時、この中山先生の「アイディア・ダンプ」の本のようにすれば、考えがまとまること間違いありません。(って、まだ読んでませんが。)
私が、はじめて聞いた時は「ブレイン・ダンプ」聞きました。ブレインよりアイディアのほうがイメージしやすいので「アイディア」にしたのかな?

ようは、頭の中に考えていることを、紙に書き出す作業をします。
頭の中の中のアイディアを一度ダンプカーで砂利を降ろすように、がーっと出し切ってしまうイメージなんでしょうね。


アイディアダンプ「アイディア・ダンプ」は、すでに、発売になっています。
どうせ買うなら、今日、9月5日だけアマゾンキャンペーンをやっています。

今日中にアマゾンからこの「アイディア・ダンプ」を買って、中山先生にメールを出すと、

『中山式:簡単アイデア創出術!』(約45分)』
(非売品:語りおろし!)

のプレゼントがもらえます。

中山先生が、これまで、どこでもお話ししたことがない、セミナーでもしゃべっていない、本にも書いたことがない、「アイデアの生み出し方!」を解説しています。
この「音声テキスト」だけで、数万円の価値があります。

キャンペーン参加手順はこちら↓
http://www.kikidasu.jp/idea/


 
ここから中山先生からのメッセージ

中山マコト先生僕の念願だった、「薄くて」「オシャレ」なビジュアル。

この手順通りやれば、あなたも「アイデア名人」になれるよ!という、アイデアの生み出し方を、コンパクトに、しかも「実践的」に解説した本です。

正直、こう言ったカタチで「アイデアの生み出し方」を解説した本はありませんでした。

すべてのビジネスパーソンに必携の、誰でもが簡単に出来る、アイデアの生み出し方の手順をすべてお教えしている、本当に、世界で初めての本だと自負しています。


と言うことで、この本をアマゾンでお買い上げいただくと、
おまけの音声ファイルが貰える・・・と言うキャンペーンをやります。
http://www.kikidasu.jp/idea/

今回のキャンペーンは・・・・・・9月5日(水)の一日だけ!

どうか、ご協力をお願いします。

ぜひ、この一日に「アイデア・ダンプ」をご注文下さい。

心からお願い致します。

中山マコト。

追伸)
ぜひ、このキャンペーン情報をお友達にもお知らせ下さい。
そして、参加して貰ってください。
よろしくお願い致します。



さあ、私もこれから注文します。

ぜひあなたもこの本を手元において、アイディアをじゃんじゃん出してください。

ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。

posted by うぇるふぁー at 09:21 | Comment(10) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

私のほうがビルゲイツよりエネルギーを使っている??

『人生を変える!「心のブレーキ」の外し方』今日は、たまに本の紹介です。

人からすすめらた本をアマゾンで注文しようとした時

別の欄に
おすすめの本があり思わず目が釘付けになってしまいました。

アマゾンの仕組みは、その人が今までアマゾンで閲覧した本や買った中から、おすすめの本が表示されるようになっています。
(その仕組みを考えたアマゾンさんもすごいですね。)



その釘付けになった本は、
人生を変える!「心のブレーキ」の外し方 石井裕之さん

木戸さんと話している時に、自分物語を書く時、情報商材を出す時、セミナーを開催する時、本を出す時、「心のブレーキがかかるんだよ。」と言われていたことが、頭の隅に残っていたからです。

何か、新しいことをはじめる時、もっと自分を良くしようと思った時にも心のブレーキがかかりますよね。
(もう一人の自分がいて、「今のままでいいんじゃない」、「面倒臭いことはやらないほうが楽だよ」、「人から批評や、批判をされるよ」って、ささやいてきます。)

うまくブレーキを外せた人は、大きくのびられる。


そうゆうわけで

人生を変える!「心のブレーキ」の外し方  を1ヶ月前ぐらいに注文しました。
到着して、あっというまに読み終えました。

ノウハウ本や、人が成功した体験を基にした本だと、たいがい 「○○さんだから出来るんだよなー」とか
「この人の言っていることはわかる、でも全部は真似できないから、一つでも真似できることがあれば行動してみよう」
ぐらいの話しで読みます。

しかし この本は違いました。

できない人がどうしてできないのかということが、わかりやすく書いてあるのです。

「そうなんだ」、「そうだそうだ」と思い共感してしまったり、「へぇー」の連発で、あっというまに読み終えました。

例えば、

ビルゲイツ「極論すれば、すでにビジネスが動き出しているビルゲイツの1日よりも、これからビジネスの1歩を踏み出そうとしているあなたの1日のほうがよっぽど大きなエネルギーを要していると言える。そう。実は、あなたのほうがビルゲイツよりもものすごいことを成し遂げたのだと言ってもいいのです。」

ほー。なるほど、わたしのほうがビルゲイツよりエネルギーを使っている。
私のほうがビルゲイツよりもものすごいことをなし遂げた。
「フムフム」間違いない。。。。(笑)

昨日、私のブログにコメントをしてくれたルッチーさん

「ブログを書き始めた頃より今のほうが楽に書けるようになったかな?
慣れも有るんでしょうが書いているうちに自分をさらけ出していっているのかな!?」


間違いない。
絶対、はじめのブログを書く時にはすごいエネルギーを使ったはずです。

そして、今や有名営業コンサルタントの木戸さん
最初のメルマガ送信ボタンを押すのに5分かかったと言っていました。

そう思えば、
いつかやろうと思っていた、夢のはじめの1ッ歩、踏み出してもいいかなって思えませんか?

「スタートはできるだけ丁寧にゆっくり」やったほうが良いようです。

 ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。

posted by うぇるふぁー at 22:09 | Comment(16) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

キャッチコピーを作るのに悩まなくても良くなる本の紹介

ホームページを作っていると
ホームページのタイトルやトップページの
キャッチコピーを考えのが一苦労なんです。

ホームページを依頼してくれた人が
すべて考えてくれればよいのですが。。

私の師匠の1人     (←勝手に思ってます)
「キキダスマーケーティング」の中山マコトさんが

キャッチコピーを作るのに悩んでいる人のために
とっても良い本を出してくれました。


はじめにキキダスマーケティングを知らない人のために

「キキダスマーケティング」とは?
簡単に言いますと促進販売のことを考える時に
担当の人の頭の中や 机上の空論、
テクニックから考えるのではなく
お客さんから、聞けば、ものすごい答えを
教えてくれるということ。。。。
実際は、もっともっと奥が深いですが。。

中山さんのブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/mac3939/
posted by うぇるふぁー at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・教材の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。