2008年07月12日

メルマガ発行にメルマガCGIをサーバーにのせて使う方法

アイスクリーム今日、明日は、関東地方は、猛暑のようです。

普段、間食はしないようにしています。
しかし、こう暑いと、気分転換に、アイスクリームを食べながら、キーボードを打っている岩波です。

ちなみにもらいものの、ハーゲンダッツアイスクリーム ストロベリー。


地元クライアントさんから、「メールマガジンを発行するには、どうしたらいいいんですか?」と質問され、その答えを、続きで書いています。

メルマガを発行するためには、
・メールソフトを使って BCCで送る
・専用メルマガソフトソフトを使って自分のパソコンから送る方法
・無料・有料のASPサービスを使う

まで説明してきました。


今回は、メルマガCGIをサーバーにのせて使う方法を説明します。

サーバーとは、前回の私の記事で、ネットでつながった情報を預けておくパソコンの倉庫のようなものと説明しました。
ホームページの内容はそこへアップすることで、人に見てもらえるようになります。

そのサーバーにメルマガ専用のソフトをインストールしてしまうのです。

ちなみに、サーバーにインストールして使うソフトのことをCGIとかスクリプトといいます。
大がかりなものをシステムと言います。

CGIZOOCGIを探すには、「CGI ZOO」という、CGI(スクリプト)を紹介しているCGI専用の検索エンジンがあります。

「CGI ZOO」調べると、良さそうなものが、結構あるではありませんか。
しかも無料のも…

無料だと、名前の挿入とかはできないかもしれません。

ここで、おすすめは、「まがCGI 」。
名前の挿入もできるし、携帯電話にも対応しています。

後で、同じ提供者のステップメールと連携もできます。


はじめから、メールフォームとメルマガとステップメールが備わった楽メールいうのもありますよ。

楽メール価格は29,000円とちょっと高めですが、かなり高機能です。
携帯電話に対応。




 

今日まで、「メルマガ発行するにはどうしたら良いか」について説明しました。
どれが良いかは、いちがいには言えません。


私が説明したのは、いわゆる道具のほうの説明でした。

メルマガの教科書実際にどのように発行するかは、メルマガの1人者、平野友朗さんの、メルマガの教科書などを参考にしてください。


 

 




 


ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。
いつも読んでくださる方に心から感謝いたします。

posted by うぇるふぁー at 23:31 | Comment(12) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

メルマガの発行に有料の発行スタンド(ASP)を利用する

梅の木梅の実
私が小学生の頃からある梅の木です。
こんなに収穫できました。
うちの梅、果肉が厚くてうめーよ(^ー^)


楽しく簡単ネット&ブログ活用術 
「メルマガ(メールマガジン)の発行に有料の発行スタンドを利用する」


今日も、地元のクライアントさんから、質問された、「メールマガジンを発行するには、どうしたらいいんですか?」の答えです。
今日はその4です。
前回の記事はここです⇒

無料のメルマガだと、アドレス等読者につてのことが一切知ることができません。
そして、無料メルマガスタンドがやめることになったり、ちょっとした、ルール違反でも、配信停止になってしまうことがあることを前回お伝えしました。

そこで、登場が、有料のメルマガ発行スタンドです。

私の知っているメルマガをバリバリ使いこなしている人達は、メルマガ無料スタンドと有料スタンド両方使っている人が多いです。
もちろん、どちらかだけという人もいます。


有料の発行スタンドのメリット・長所・特徴等をあげてみます。
発行するための審査がありません

  • 名前などの挿入ができるところもある
  • 1つの契約で複数のメルマガを発行できる
  • 読者が1クリックで、配信停止をできる仕組みがあるところもある
    (「勝手にメルマガを送ってくるな!」などのクレームを少なくするのに良い機能です)
  • クリック測定機能がついているところもある
    (これは、例えば、商品ページのURLを貼った時にに、どのくらいの人がクリックしたかわかる機能です。

さらに高機能になると

  • 携帯メールに対応している
  • アンケートがとれる
  • クーポン(割引券やポイント制)のようなものを発行できる
  • 以前お話した、ステップメールと連動できる
  • また後日お話しますが、アフェリエイト機能と連動できるものもある
  • 空メールにも対応している


    などなど上を見るとキリがないです。

以下のような有料メルマガ発行スタンドを比較するサイトがあって
http://masp.hpgraffiti.com/
有料のもので、一番安いものだと、500円/月のものもありました。

さらに、携帯電話のメールに対応しているものだと
こちらのような比較サイトがありました。

更に料金は高くなります。
http://www.ez-navi.com/list/computer/k58

今回は有料の発行スタンドについてお話しました。


ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。  

posted by うぇるふぁー at 00:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

メルマガ(メールマガジン)の発行に無料の発行スタンドを利用する。

sakuranbo.jpg3日前、同じ日に、さくらんぼを2回もらいました。
1回は、おふくろの知り合いから宅配便で、1回はお隣さんからです。
とてもおいしくて「ニコニコ」の岩波です。
わざわざ買ってまでは食べたいと思いませんが、もらって食べるならいいな~(^o^)



楽しく簡単ネット&ブログ活用術 
「メルマガ(メールマガジン)の発行に無料の発行スタンドを利用する」

今日も、地元のクライアントさんから、質問された、「メールマガジンを発行するには、どうしたらいいんですか?」の答えです。今日はその3です。
前回の記事はここです⇒

(ここから メールマガジン⇒メルマガと書きます)
「メルマガ」の発行に無料の発行スタンドを使う方法があります。

6月9日の私のブログに書いたASP【Application Service Provider】 (アプリケーションサービスプロバイダ)インターネットサービスの無料のものです。


例えば、「まぐまぐ」というサービスがありますが
「メルマガ」と言ったら、「まぐまぐ」というくらい、超有名になりました。

メルマガの発行するインターネットサービスをメルマガ発行スタンドともいいます。

特徴としては、無料なのに、高機能です。

アドレスが例え何万通になっても、安心して送信できます。
メルマガ発行スタンドで、読者数が多いとブランド的になります。


しかし、無料の発行スタンドを利用する上で注意もあります。

1、例えば「まぐまぐ」だと、発行申請の段階で審査があります。
審査が通らないと発行できません。
2、送るメルマガの中に、「○○様」のような。名前の差し込みができません。

3、発行者側には、誰が登録しているか、メールアドレスでさえ知ることができません。

4、無料なので、無料発行スタンド側で、いつ発行を停止されても諦めるしかありません。

  3。4は、かなり重要です。
実際、シェア3位ぐらいの発行スタンドがサービスを停止しましす。
http//melten.com/

(追記)
5、ユーアイネットショップ店長うちまるさんの情報によると
「半年発行がないと自動的に削除されてしまいます。」とのことです。


無料の発行スタンドには以下のようなものがあります。

「まぐまぐ」
「melma!」


メルマガの第一人者、平野友朗さんがいます。
平野さんのサイトで、「まぐまぐ」に焦点をあてて書いてある、「メルマガの教科書」は、メルマガの発行に大変に参考になります。

楽しく簡単ネット&ブログ活用術 
今回はメルマガ(メールマガジン)の発行に無料のメルマガ発行スタンドを利用するがあることをお伝えしました。


ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。
いつも読んでくださる方に心から感謝いたします。
posted by うぇるふぁー at 05:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

自分のパソコンにメールマガジン専用ソフトをインストールして発行する方法

いってーホチキスで小指を指した

このあいだ、書類を整理していて、ゴミに捨てようたした書類の太いホチキス針を、はずしていました。
小さい、よく使うNo10のホチキスの後の部分で抜こうとしたら、力を入れた瞬間、「カシャ」。
自分の小指をホチキス針で指してしまった岩波です。。・°°・(>_<)・°°・。

みなさん、ホチキスを逆に向けて力を入れる時は、ご用心を!


今日は、地元のクライアントさんから、質問された、「メールマガジンを発行するには、どうしたらいんですか?」の答えその2です。
前回の記事はここです
「配信数が少ない時は、パソコンの中に入っている、メールソフトを使ってしまいましょう」と説明しました。

今回は、自分のパソコンにメールマガジン発行専用ソフトをインストールして発行する方法です。

探すと、無料のものもあります。
例えば、「メールディストリビューター。」
「メールマジック」



 同報メールソフト

 
無料でも、かなり高機能です。
グループ分けができたり、「○○様 こんにちは。」のように差し込みもできます。

差し込みとわかっていても、やはりメールの本文に、○○様と書いてあると、無い時より、ちょっと真剣に読んでしまいます。
あなたは、どうですか?

また、無料ではないですが、3150円出せば、さらに、時間指定もできるものもあります。
Friend Mailer Standard Edition


もちろん、これは、パソコンのスイッチが入っていて、インターネットにつながっていることが前提です。
さらに、高機能なものだと、「同報メール」とか、他にもあります。
「同報メール」 は携帯電話メールにも強いと書いてあります。

パソコンにメールマガジン発行する専用ソフトは、この後に説明するASPタイプと違って、毎月発生する費用がありません。
メール感覚で、自分のメールソフトよりさらに高機能さを選ぶなら、パソコンにインストールするメールマガジン専用ソフトをインストを使う方法があります。


ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。 
いつも読んで頂いて心から感謝です。 

posted by うぇるふぁー at 23:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

BCCでメルマガ(同報メール)を出す方法

かえる

←クリックすると拡大します。カエルが嫌いな人はクリックしないようにしてください。

  

田んぼへ水を入れる用水の出口のところに、ものすごい数のものを発見!!
((自分達は、水口(みなくち)と呼びます))
おたまじゃくしからカエルになりかかったカエルです。
これは、すごいと家に戻ってカメラ取りに行き、撮影した岩波です。
-------------------------------------------------
楽しく簡単ネット&ブログ活用術 
BCCでメルマガ(同報メール)を出す方法

前回の続きで、地元クライントさんから、もう一つ聞かれたのは、「メールマガジンを発行する方法」でした。
これは、ちょっと細かく説明していきます。

メルマガを発行するには、5・6種類のやり方があります。

その中のひとつ、自分のメールソフトで発行してしまう方法があります。
たぶんほとんどの方が使っている「アウトルックエクスプレス」で説明します。
「自分のパソコンの中にあるソフトを使う」のその一という感じかな…

サークルや勉強会の仲間に送る時など、2・3十人以下なら、この方法が手軽です。
いっぺんにメール出すことを、「同報メール」とも言いますが、まさにこの方法は同報メールです。

操作がメールを出す方法とほとんど変わりないので操作が楽です。


手順としては、

1、アウトルックエクスプレスのアドレス帳を開いて、グループを作成

 メニューバーのファイル→新しいグループ で、 グループを作成してください。

メールソフトでグループを作る

作成できると、このようになります。↓
  例として「ホイホイネット活用サークル」にしてみました。
グループ作成完了

2、メンバーを登録する
上の作成されたグループの名前のところをクリックをすると、メンバーを登録画面が出てくるので、メンバーを登録してください。
選択のボタンをクリックすると、アドレス帳の一覧からグループに入れたい人を次々に選択していきます。
アドレス帳に登録されていない人は、その画面の下のほうの「追加」で登録できます。

後でメンバーの追加やメンバーからはずす時もこの画面を使います。

グループ登録

3、自分のメールアドレスをグループ名でアドレス帳に登録しておく。
  これは、メルマガ(同報メール・グループメール)を送った時に、送り主の名前がサークルやグループ名で表示されるようにするためです。
   これをしないで、あて先に何も入れないと迷惑メールに思われてしまうので、それを防ぐためです。


4、メルマガ(同報メール・グループメール)を作成する。
   まずは、あて先の入れ方です。

 通常のメール出す時と同じように、新規メールを作成して、あて先の選択する画面を出します。
 ↓この画面は見慣れていますよね。
メルマガ(同報メール・グループメール)
  
あて先に3、で作成した、自分のメールアドレスでグループの名前にしたあて先を選択します。

Bccに作成いたグループを選択します。
BccとはBlind Carbon Copy(ブラインド カーボン コピー)と言って、送信者に他の人に送った方たちのメールアドレスが分からないようにして同じメールの文面を送るやり方のことを言います。

メルマガ(同報メール・グループメール)を出す時は、

間違ってもCcに入れないようにしてください。

送った人の名前とアドレスがすべてわかってしまいます。
後で、クレームの嵐になりますから… 私は今まで、何回かCcで送られてしまったメールを見たことがあります(笑)


後は、普通、メールを出すように、件名、本文を書いて送信してください。

簡単でしょう。

このように、2・3十人の少人数の時は、メールソフトのBcc機能を使う方法もあります。

次回は、メルマガ(同報メール)専用のソフトを自分のパソコンに入れてメルマガを出す方法をお話しますね。


楽しく簡単ネット&ブログ活用術 BCCでメルマガ(同報メール)を出す方法
ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。
いつも読んで頂いて心から感謝です。

posted by うぇるふぁー at 23:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

テキスト形式とHTML(リッチテキスト)形式の違い

夕陽

数日前の雪が降ったあと、少し気温がやわらいで、寒がりの私は助かっています。
写真は昨日の夕陽です。

何かとても綺麗だったので携帯写真で撮ってみました。


 最近、ある方の有料メルマガの発行のサポートをしています。

まぐまぐなどの無料のサービスだけじゃなく、有料のものと無料の両方使い分けをする人もいます。

そのサポートする有料のメルマガサービスですが、発行するための形態が3種類あります。

1、テキスト形式
2、HTML(リッチテキスト)形式
3、携帯形式

クライアントさんから
「テキスト形式とHTML(リッチテキスト)形式の違いがわからない」と言われました。
そこで今日はテキスト形式とHTML(リッチテキスト)形式の違いを説明しますね。

テキスト形式は、本当に文字だけしか送れない形式です。
HTML(リッチテキスト)形式は リッチというぐらいなので、文面をリッチに装飾できる訳です。
字の大きさやを変えたり 画像を入れられます。


普段使っているメールソフトで説明します。

パソコンを買った時にメールソフトの設定がHTML(リッチテキスト)になっているので


テキスト形式とHTML(リッチテキスト)形式の違いが、良くわからない方が多いと思います。
新しくメールを作る時下図のようにメニューバーの書式→リッチテキスト(HTML)かテキストを選択します。

HTMLテキスト


リッチテキスト(HTML)を選ぶと下図のように、ワードに似たような画面が出てきて、リッチに装飾できるということです。
ここで編集すれば、ホームページの原稿としても使えます。

HTMLツール

以前はHTML(リッチテキスト)はウィルスがつきやすいということで嫌われる傾向にありました。
それから、テキスト形式よりは、データが重くなります。
メルマガを送った時に、開封したかどうかを調べることもHTML(リッチテキスト)だとできます。


ためになったら ポッチとお願いします。バナー 
あなたの応援がブログを書く励みになります。
posted by うぇるふぁー at 20:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。